So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

study plus [ピアノ]

190326-1.jpg

ほんとは学習内容を可視化するためのアプリらしいけど、
ピアノの練習にも使えるってことで、
昨日、iPhoneに『study plus』をインストール!

練習中の楽譜を登録して準備完了(^^)b
あとは、練習を始める時と終わる時にストップウォッチを押すだけ。
そうすると、練習した時間が表とグラフになって出てきて、
1日でどれぐらい練習してるのかが、はっきりわかってめちゃ便利ー♪

190326-2.jpg

1週間の目標時間を、今週は10時間にしてみたけど、
昨日と今日の2日間で、すでに5時間w
あ・・。
インストールする前に1時間ぐらい練習してたから6時間越えてるのか。
目標時間、もっと多くしといてもよかったかなぁ。
コメント(0) 

ピアノのレッスン 18回目 [ピアノ]

【ハノン】
・39番(ヘ長調)
fのスタッカートで練習。

【ツェルニー30番/6番】
モーツァルト3楽章の練習時間を増やすための、おまけ合格かな。
12月から3か月も弾いてたのに、あんまり上達しなかったなぁ(゜ヘÅ) ホロリ
今回で、しばらくツェルニーはお休み。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545】
・第1楽章
11小節
 左手をスタッカートと符点で練習。
50~55小節
 親指が入る時に手首を下げない。
 スタッカートで練習。
70小節のトリルを体でカウントしないように。
→レミレミレミのミレミレミは弱拍になるように力を抜く。

・第3楽章
右手の強弱はしっかりつける。
38~42小節は、fとpを意識する。
62~63小節は、シファレシラソファミでひとかたまりだから、
ラを強く弾かない。
71小節は、裏拍を大きくしない。
72小節のソドミソは、重さを乗せてスラーの出だし。

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:
バッハもお休みで、ツェルニーもお休みになって、
レッスン用に練習するのは、ハノンとモーツァルト。
発表会まであと2か月ちょっとになっちゃったのに、
いまだにモーツァルトの1楽章もちゃんと弾けてなくて、
本番なんて、どうなっちゃうんだろう・・。
あんまりミスだらけにはなりたくないけど、
ミスしないで弾ける気がしない・・(゚-゚*)。・:*:・(遠い目)
コメント(0) 

ピアノのレッスン 17回目 [ピアノ]

【ハノン】
・39番(ヘ長調)
カデンツを、もっと速く弾く。

【ツェルニー30番/6番】
速く弾き過ぎて弾けてないから、テンポを遅くして練習。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545】
・第1楽章
1小節~と42小節~の左手、もっと弱く。
ffをもっとしっかり、大きな音で。
18小節~と63小節~の右手は、下がってくる時はディミニエンドで、
上がっていく時はクレッシェンドで。
23小節のシラソラは、右手が左手につられないように。

・第3楽章
伴奏系の左手は切らない。
スタッカートは、はぎれよく。
スピード感が足りないからテンポアップ。
片手練習。♪=130~140
コメント(0) 

ピアノのレッスン 16回目 [ピアノ]

【ハノン】
・39番(ヘ長調)
指は丸いままで弾けるように、指を置くポジションに気をつける。
特に左手→左手だけで、手の形を見ながら練習。

【ツェルニー30番/6番】
1小節目とかのスラーが付いてるソファミレドみたいなところは、
一つの固まりで弾くから、手首を下げて上げる→ソドみたいな弾き方。
拍の頭が何の指で弾いてるのか意識して、拍の頭にはアクセントをつけて練習。
16小節からの左手和音は、一番上の音を大きく。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545】
・第1楽章
四分音符が短いから、しっかり合わせる。
→次の拍の頭で音を切る=ふわっと切らないでシュッと切る。

190228.jpg

どうしてもラの音が抜けちゃうここは、スタッカート練習を加える。
手首が上がらないように。

・第3楽章
スラーの最後はスタッカートみたいに弾く。
スタッカートは、鍵盤を下に押さえつけないで軽やかに弾く。
片手ずつ、より速く弾けるように練習。
コメント(0) 

ケーキバイキング [日常]

190215.jpg

この間の火曜日は、友達とお休みの日を合わせて、
点心&いちごケーキのバイキング♪
場所は、新宿のヒルトン東京の『王朝』。

「今日って、平日だったよね?」って思うぐらい、
たくさんの人が来てて、大賑わいw

ここのケーキは、どれもみんなおいしかったなー。
ケーキに乗ってるイチゴもすっごい甘くておいしかったし、
フレッシュイチゴも食べ放題♪

嫌いなチーズケーキと、あんまりそそられなかったキャロットケーキ以外は
全部食べてこれて、大満足ヽ(´ー`)ノ

「ケーキ、2周はいけそうかも?」って感じだったけど、
やっぱり甘いのばっかだと、くどくなってきちゃって・・。
だから、ケーキだけじゃなくて、点心もあったのは正解かもw

最初は、「おいしそうだけど、新宿は遠いしねぇ・・」って、
行く場所の候補からはずしてたけど、遠くても行ってよかったー(*^^*)
コメント(0) 

ピアノのレッスン 15回目 [ピアノ]

【ハノン】
・39番(ヘ長調)
スタッカートでの練習とテンポを上げる。
1番も、音階と同じ調で練習する。

【ツェルニー30番/6番】
強弱をつける。
スタッカートで練習。
テンポを上げる。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545 第1楽章】
11小節目のソシレソソドミソがソシレソソドレソになってるから直す。
23小節目のシラソラ。テンポが上がってきたらラが抜けるようになっちゃったから、
そこの部分練習→4の指をあげて力を抜いて、ドで手首を下げる。
29小節目からの展開部は、スタッカートのfで練習。
ここは優しく弾くんじゃなくて、もっと鋭く力強く、はぎれのよい音で。

今のテンポは♪=150ぐらいかな。
目標の♪=180は、まだまだ遠いなぁ・・(`_`)シミジミ

190208.jpg

『せっかくだから、やれそうだったら3楽章もやってみない?』ってことで、
次回からは3楽章も追加。
そんなに難しい譜面じゃなかったし、2ページしかないから、
6月の発表会まで毎日弾いてれば、そこそこは弾けるようになるかなぁ?w

ロンド=同じ形式の繰り返し

【黄昏のワルツ】
黒鍵の和音で力が抜けてないから、そこの練習。
最後の8分音符のテンポ感が狂ってるから、他と同じテンポで。

まだ指定のテンポなんかじゃ全然弾けないし、まちがいまくるんだけど、
なんかちょっと飽きてきた感が・・(;´Д`A ```
クリスマス会まで、まだ10ヵ月以上もあるのに、
そんなに長く同じ曲を弾くモチベが続く気がしないー。

でも、弾いてないと、すぐ弾けなくなっちゃうから、1日1回は弾いとかないとな。
ザナルカンドなんて、あんな簡単な譜面なのに、
もうすっかり弾けなくなっちゃったし・・o( _ _ )o~† バタッ
コメント(0) 

ピアノのレッスン 14回目 [ピアノ]

【ハノン】
・39番(イ長調)
カデンツの前のラを弾いてからペダルを踏む。
ラと同時に踏むと音が濁るから。

イ長調は終了で、次はヘ長調。

【ツェルニー30番/3番】
だんだん手が疲れてくるのは、手首の力が抜けてないから。
手首を柔らかく使うことができるようになるのが、今後の課題。

190201.jpg

3番は終了で、次回からは6番。
頭の中でちゃんと歌えて、右手を速く弾けるように。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545 第1楽章】
テーマの休符前の音は、手首を上げて切る。
四分音符の長さを、しっかり取る。
テンポを上げつつ、強弱をつける。
ゆっくりになっちゃう22小節目と67小節目の左手のテンポの感覚。

【黄昏のワルツ】
ワルツっぽくなる33小節目からのリズムが、8分の6拍子じゃなくて、
4分の4拍子になってるから、メトロノームを使って拍感を直す。
17小節目~24小節目は、重音部分の上の音をしっかり出すように。

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:
モーツァルトのソナタを発表会で弾くって決めてからは、
前よりも気合を入れて練習するようになったかもw
「もうあと4か月しかない」じゃなくて、
「まだあと4か月もある」って思って、練習がんばろ・・。
コメント(0) 

ボイスメモ [ピアノ]

190122.jpg

昨日のピアノのレッスンの時に、
iPhoneに入ってるボイスメモで録音してみたら、
思ってたよりも、かなり綺麗に録音されてて、
めっちゃ感動w

いつも、先生の家の玄関を出たらもう、
「今日はどこを注意されたっけなぁ」状態だったから、
これなら、注意されたところも、先生がお手本で弾いてくれた部分も、
何もかも忘れないでいられるーヽ(´ー`)ノ

もっと早く使えばよかったな。
コメント(0) 

ピアノのレッスン 12回目・13回目 [ピアノ]

年末に12回目、年始に13回目。
もう何を言われたのか忘れちゃったから覚書き程度に。

【ハノン】
・39番(イ長調)
カデンツのとこだけペダルを踏む。

【ツェルニー30番/3番】
テンポを90、100、110、120で弾く。

【ソナチネアルバム/モーツァルト ソナタK.545 第1楽章】
15小節目の左手は、ドシラシドシドラの音をきかせる。
23小節目のドラドラと24小節目のシソの時の手首の使い方。
46小節目~の練習の仕方。

【バッハインベンション/8番】
レッスンで見てもらうほど弾けてないから、しばらく自主練。

【黄昏のワルツ】
6月の発表会で弾きたかったけど、一通り弾いた時の先生の一言。
「うーん・・。これはクリスマス会かなぁ」

ってことで、発表会は結局、モーツァルトのソナタってことに決定。
うー。
絶対あがるに決まってるのに、あれを人前で弾けるのかなぁ(;´Д`A ```
コメント(0) 

黄昏のワルツ [ピアノ]

181216.jpg

発表会でモーツァルトのソナタを弾くなんて絶対無理!
ってことで、選んでみた曲は『黄昏のワルツ』。

レッスンに通う前は全然弾けなくて、途中で投げ出したのに、
久々に弾いてみたら、たどたどしくはあるけど、
最後まで一通り弾けちゃって、なんか譜読み力があがってるかも?
って、ちょっと感動しちゃったw
レッスンに通い始めた甲斐があったなー(`_`)シミジミ

「いつか弾こう」とか「いつか弾けるようになりたい」とかだと、
やらないまま、人生終わっちゃいそうだしね・・(;´Д`A ```
弾きたい曲は、早めにやっとかないと!
コメント(0) 
前の10件 | -